スタッフブログ

建替え計画と、ヒット曲。

今回の計画は、
お施主様の購入した土地に建っている建物を解体し、新しい住まいへ建替えます。

先々回のブログの続編です)

その建物が建てられた時のパンフレット(昭和53年製)を手にすることができました。

 

 

ふかふかカーペットの居間では白髪の男性が、煙草を片手に大きなソファでゆったりと新聞を読んでいる。
ガラステーブルには、一人分の湯呑とパイプ煙草・・・。

 

 

何か昭和な亭主関白な雰囲気がしますね。

 

 

だけどね、
キッチンは、スペース広々、湯沸器、ガスレンジ食器棚完備で、奥さま尊重設計。
お風呂のハンドシャワーもひとつの売り文句になっています。
「・・木造りの妙味が光る本格的木造建築です」といった記述もあり、
当時の住宅事情を少し見ることができました。

 

 

 

それにね、40年前にできたこの建物、
建築の「確認通知書」があって、横浜市建築局の発行する「検査済証」もちゃんと取得してありました。

 

 

私たちも、後世の人たちに見られた時に、
「流行りだったんだね~とか、今はもうないね~」などと言われることのないよう、
『変らないものは変らないんだね!』って、言われるような住まいをつくっていきます。

 

 

 

 

さて当時って・・・、
昭和53年(1978年)、ボクは中学3年生。
その年の流行り曲を調べてみたら、36位に好きなジュリーの曲がありましたよ。
“LOVE(抱きしめたい)”

 

歌詞も検索をしてみたのですが、この歌詞ってけっこう強烈ですよ。。

 

 

・・・ボクは意味をわかって口ずさんでいたのかなーー。

はい、すみません、ちょっと脱線しました。

 

 

とはいえね、

「♪♪あなたは帰る家がある やさしくつつむ・・・」とも。
後世に恥じない真面目な家づくりをしていきますよ。
(るのみ)