スタッフブログ

交流会、飲食も仕事・・・。今年は3回目。

新しく家を建ててからも、家守りなどその工務店とつながりを保っていきたい。
いわゆる私たちのような「町の工務店」を検討・依頼される方は、そんな期待があたりまえのこと。

 

それに加えて、

 

その建て主さん同士の交流があってもいい。
そんな事で行っている交流会“こだくみ会”を、先日会社の駐車場で行いました。

 

3回目の今年は、
テーブル・椅子が増え、それに伴い「よしず張り・すだれ屋根」も大きくなりました。

 

 

そして、先月からそのご案内書と一緒に、
「お客様アンケート」をお願いしたのですが、
当日も数件が返ってきました。

 

 

木匠をお知りになられたきっかけから始まり、
検討中に悩まれたこと、

 
そして、

 
設計のお申し込みを頂いてから完成に至るまでの話。
幾度となく夏~冬を過ごした感想なども丁寧に書いて頂きました。

 
もちろん、
うれしい話もいっぱいありますが、
私たちが真摯に反省すべき点、改善が見込める点などもありました。

 

 
改めて掘り下げて伺いたいこともありますし、いくつか見るとある傾向もあるようなので、今後の対応・可視化など含め活かしていきたいと思います。

 

 

それと、今年初お目見えしたモノ。
日頃から外構・造園などでお世話になっている、百水庭園研究所さん提供の“ピザ釜”。
とはいえ、ブロック・レンガや大谷石を積んだだけ・・・。
現場で見慣れたモノばかりだけど、なんと煙突はある現場の撤去品である土管との事。

 

使い方を見直して有効活用、さすが小林さん。いつもありがとうございます。

 
お客さまとは、
今後もしっかりとお付き合いが継続できるよう対応していきます。

楽しい一日をありがとうございました。
(るのみ)