スタッフブログ

解体工事をお考えの方に

写真は解体工事が終わったとある現場です。

 

 

実は今年の4月1日にアスベスト関連法令の改正実地が行われました。

今までより、かなりアスベストに対する扱い方が厳しくなりました。

 

施工業者に関係することが主なのですが、実は解体費用に大きくかかわる内容があります。

 

それは外壁の吹付けている塗料にアスベストが含まれているものがあり

それらは今まで粉塵が飛散しないように水をかけながら崩して解体していました。

 

これからは解体前に吹付材に対しアスベスト含有検査をして、含まれていれば

その塗料だけを剥がしてから壁を解体しなければいけなくなりました。

 

塗料だけを剥がすとは、気が遠くなる作業ですが、足場(作業床)を組んで
塗料を溶かしてケレンして、剥がしたアスベスト含有物を専用の容器に入れて廃棄します。

 

まだ法が変わり移行期間なので役所も暫定処置的なところがありますが

これが完全に実施されると解体費が大幅に値上げすることになります。

 

なのでもし、解体をご検討されている方がいれば早目の対応をお勧めいたしますよ。

 

〚上嶋 秀典〛