スタッフブログ

「 樹 → 木 」??

「 樹 から 木 が生みだされる」と聞いて、何のことかしらん??

 


およそ60年前に「今の為に」植林された苗。
山を守り、空気を浄化させて、今度は、伐り出されて材木となる。

 

 

そして、木の家の柱となって、暮らしの安心を支えます。

 


木を知ると、その家で永く安心して暮らせます。
木を見ると、その家を永く大切にしたくなります。

 
私たち木匠工務店では、
こんなストーリーで 『木の家の「木を学ぶ」セミナー』 を考えました。

 

詳しくは、こちら(←ご案内のページへリンクします)をご覧ください。

 

 
今、柱として使われる木が、
苗として大地に植えられたのは、先の東京オリンピックより前なんですね・・・。
(るのみ)