スタッフブログ

杉を悪者扱いにしないで。

ここのところ、寒さが少し和らぎ、手放しで春を迎えたいのですが、何やら舞っているようです。

 
昨日(3/3)の朝日新聞の天声人語から引用、追記させてもらいました。

 

 

「・・・戦後の復興期に各地で一斉に植えられながら、外材に押され、放置された。そんな杉の運命には同情も覚える」

 

 

放置された杉は、種の保存を果たすべく各地で花粉を飛ばす・・・。
本来は、そこに行きつく前に、心地よい共存関係にあったはずですね。

 
やっぱり、日本の木でつくった家に住みましょうよ
(^_-)。

 

 

住む家族の意見と、

木匠工務店の設計士の知恵と、

木匠工務店の大工の手でつくる『木の家に住む』はどうですか。

 

 
で、ですね、
木匠工務店はどんな考え方で家をつくっているのか、っていうことをお話しするセミナーを今月行います。
詳しくは、こちら↓↓からでどうぞ。

木の家セミナー01「つくり手と素材編」  開催日:3/17(日)

 

 

これぞ、長い目で見た花粉症対策!!

(るのみ)

PS,杉の木でつくった家、絶対に花粉は出ませんよ(T_T)