スタッフブログ

新品と使い込んだ物の比較。

事務所から車で10分ちょっとの東急田園都市線の青葉台駅。
地元地域を盛り上げるお祭り

“マルシェぶらり~と青葉台” が、昨日ありました。

 

 
普段は駅前でバスの行き交う大きな道路も昨日は歩行者天国です。

 

 
うちからは、社長と若手の大工と他2名で参加しました。

 

 
「メモホルダーをつくろう」と題して、
のこぎりや鉋(かんな)などを使った簡単な工作教室を行います。

 

 

 

・・・工程を擬音で私なりに表すと、
「ぎこぎこ→シュッシュッ→とんとん→ぎゅっー」
といった感じで、およそ15分位~でできるようになっています。

 

 

 

そう、実際に木材を切ったり削ったりする手作業を覗き込んだお子さんが、自ら参加する姿もままありました。

 

 

 

小さなお子さんも大工さんと一緒に行うので、大丈夫。
完成した木匠考案の「メモホルダー」は、実用性はばっちりです。

 

 

 
容易に買ったものでなく、自分でつくったものはきっと大切に使ってもらえると思っています。

 

 
デジタルデータや、それらのメモ機能ではなく、素早く書けてけっこう記憶にも残る「えんぴつと紙でメモをする」っていうのも重宝しますよね!

ちょっと落書きなんかもできますし・・・。

 

 

きっと、過去につくって頂いた方のメモホルダーは、ムクの杉材もあめ色につやが出てきているんだろうなー。。
ちなみに、事務所の専務の卓上にあるメモホルダーは、こんなに使い込まれていましたよ。

 

 

 

とはいえ、
せっかくつくったメモホルダーですが、おひと方お持ちになるのを忘れた方がいらっしゃるのです。

 

 

作業の始めに杉の板の裏にお名前(フルネーム)を書いていただいていたので、ご連絡いただければ、お渡ししたいと思っています。男のお子さんのようですよ。。

連絡先:木匠工務店 担当やすま 電話045-962-7854 です。

 

 

 
一時にご希望の方が集中した時など、お待たせしたこともありました。失礼をしました。

 

 

 

 

さぁー、今日から師走ですよー
(・_・)~~

(るのみ)