スタッフブログ

「餅つき会」を機に止めよう!

木匠工務店で行う餅つき会には、とん汁なども用意します。

 

 

 

 

「My箸やお椀をご持参ください」と声がけをしますが、ついついお客さまが忘れてしまうケースもあります。

そんなときの為に、今まで用意していたのは、「発泡スチロールの使い捨てプラ容器」。

 

 

 

 

使い捨てプラ容器、 使い捨てプラ容器、使い捨てプラ容器・・・。

自分たちにとっては安価で、便利な使い捨て。

 

 

 

それっていいの?

捨て方を正しくすればいい、ではなく、そもそもその消費を止めよう。

 

 

 

昨今の海洋汚染のニュースを目の当たりにして、今年私の一番のこだわりは、「ゴミの問題」。

 

 

 

そんなことで、調べてみたら、まさに「灯台下暗し」。

リユースの食器をレンタルしているところが、事務所から車で10分もしないところにありました。

 

 

waveよこはま』さん(←HPへリンクします)というNPO法人さん。

そう、リユースの食器を貸してくれるところがあったのです。

 

 

 

今回から「使い捨てプラ容器」を止め、「洗って再利用のリユース食器」になりました。

 

 

 

そんな流れで生まれ変わって始められた恒例の餅つき会、

お陰さまで今回(19年末)は14回目。

 

 

 

 

木匠工務店で工事をさせて頂いたそのご家族の皆さま、

日頃から私たちと一緒に仕事をしている関連業者さん、

もちろん私たち全社員が参加者です。

 

 

 

 

つきたてのお餅に加えて、前述の汁物・焼き物、ジュース、アルコール類を用意します。

お客さまとの末永いお付き合いができるのが、私たちの楽しみのひとつ。

 

 

 

 

 

それに、お客さま同士の横のつながりも生まれています。

そんな、楽しく有意義な会。

 

 

 

 

会が大きくなればなるほど、楽しさが増すほどに・・・、

実はどこかに負担をかけていたのですね。。

それに、気づき実行に移すのが遅かったくらいです。

 

 

 

 

 

でもね、うれしかったのは、

例年使い捨てにしていた食器がおよそ80ヶ前後だったのですが、それに代わるリユース食器を使った数は、なんと15ヶでした。

 

 

皆さん、Myお椀のご持参有難うございます。

 

 

 

 

 

恐らく、処分する側でなく使う側の人間であの海洋汚染=ゴミ問題に異論を唱える方はいないと思います。

皆さんと一緒に、環境問題に対する意識を高く保っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

「発泡スチロールの使い捨て食器ゼロ!」に転換しました。

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

それをお伝えしたくて・・・、

去年の年末、餅つき会の報告でした。

 

はい、

2020年、今年もよろしくお願いいたします。

(るのみ)