スタッフブログ

子供部屋のリフォーム工事

昨年の夏に行ったリフォーム工事の紹介です。

広いワンルームだった部屋を、もともとあったロフトとつなげ、

ベッドと家具で仕切ることで、お子さんそれぞれの一人になれるスペースを確保しました。

 

まずは、天井をぬいて既存のロフトとつなげる工事から行いました。

真夏の天井裏は灼熱地獄でしたが、息を合わせ天井のせっこうボードを切り取っていきます。

天井の一部クロスをはがし色が変わっているところが切り取る部分です。

 

 

次に、じゃまになる梁を取り、代わりの梁や柱を足していきます。

ロフトと一続きになったことで、広々とした空間になりました。

 

 

内装工事が完了すると次に家具の搬入です。

杉材で作成したベッドやはしごを設置すると、木のいい香りがしてきます。

 

 

完成から数日後、伺ってみるとそれぞれに楽しんで使ってくれている様子で安心しました。

 

 

 

ジャングルジムのような秘密基地のような子供部屋、

これからも楽しんで使ってもらえると嬉しいです。

 

永井