スタッフブログ

ブビンガ材の引出し取手

町田市野津田町のリノベーション工事は、今日無事お引渡ししました。

・・とは言っても、家の中はまだ工事中といった感じです。

ご自身で既存住宅にちょっとずつ手を入れながら、これまで18年近く住み続けた住まいでしたが、

外断熱によって、耐震性と断熱性をできる限りUPさせるという部分を中心にお手伝いした今回の工事でした。

お施主さんがつくった部分をなるべく生かし、自分でできることを極力やっていただきながら、工事を進めました。

 

以前、1枚板のダイニングテーブルを洗面カウンターに改造した話を書きましたが、その切り落とし材で、今ご主人が引出しの取手をつくっています。15個もつくらなければならないので、ちょっと大変ですが、楽しんでつくっておられます。

 

お互いにあーでもない、こーでもないとやり取りしながら、半年の間、まさに一緒に住まいをつくりあげたという感じです。

私もかなり言いたいことを言わせていただきましたが、意見をぶつけ合えて、よい環境で計画を進められたと思います。

「長い期間、本当にありがとうございました。」とご主人に伝えると、「これから始まるのですよね!」とおっしゃいました。

まさにその通りです!これから工事の期間よりもはるかに長い期間、家守りがスタートします。

 

 

 

無駄なく使ったブビンガ材の取手をつけたら、素敵な家具に仕上がりそうです!

落ち着いたらまた少しずつご紹介しますね!

 

(bun)