スタッフブログ

おかいこさん

私の回は、季節の話題が多いような気がしていますが。。。

今回も季節の話題です。

野津田のお客さんがカイコを育てています。
小学生のころ、学校で育てていた記憶がありますが、
久しぶりに見た気がします。
今、半分ぐらいのカイコが繭をつくり終えていますが、
まだ全くつくっていない子もいます。

 

 

この際だからとちょっと調べてみたら、
知らなかったことが出て来ました。

カイコはそもそも野生の生き物ではなく、家畜として改良された生き物で、自力で生きていくことはできず、ガになっても飛べず、目もなくて、すぐに死んでしまうのだと。。

1個の繭から取れる糸は1000m。
7本取りにしてようやく1本の糸になる。
1枚の着物をつくるのに必要な繭は、2600粒=4.9kg分
途方もない数量ですね!
そして絹という高性能の布を、私たちはおかいこさんのなせる業によって得ることができるのだと考えると感慨深いです。。。

 

現場はというと、お引き渡し後、ちょっとずつ片付いてきて、居心地のよさそうな場所が出来て来ていました。

 

 

 

 

 

ここのところちょっと肌寒かったから、薪ストーブに火が入っていましたよ!

 

 

今日も一日頑張ろう!
よい週末をお過ごしください。

(bun)