見学会・イベント

イベント報告 | 町田の家・建物完成見学会

【町田の家】建物完成見学会は、10月5日と6日。
青空高く、澄んだ秋らしい日でした。

 


「子育てするすまい」ということで、今回の報告は趣向を変えて、子どもになった気持ちで目線を下げてみました・・・。

 


見学にいらしたあるお子さん、床でごろごろ、ごろごろ遊んでいます。

 

 

うちでつくる階段、段差はかなり低く抑えているけれど、見上げるとけっこうでした。

 

 

 

あらら、机の下が丸見え。
ある業界の紹介状で目にしたことはありますが、実際に「机下」はあまり目にしません。小さなお子さんはこんなところを見ているんですね。

 

 

 

ハイハイでいくとこんな風景にも出くわしました。
杉の枠材・巾木など板材の交差するところ、ていねにいちり(端の部分)が納められています。
少し詳しい見学者さんもいらっしゃいましたが、大工さんのことをほめて頂きました。私ではないけれどうれしくなりました。

 

 

子ども目線っておもしろい。
私もこんなものに“ドキドキ”したことを思い出しました。

 

 


顔にも見える?

 

 


サングラスをした怖い人?

 

 


これはかわいいね。

 

 


うん、これは絶対、渡り鳥!

 

 
自然にできる木目、ムクの木の家の楽しみ方・・・。
「子育てするすまい」の話から、それてしまったかな。
いやいや、建て主さん(お子さんたち)には、これから楽しく暮らしてもらいたいものです。

 

 

 

そう、
『やさしい たのしい きもちいい』をモットーにした私たちの家づくり。
その見学会の一場面のご紹介でした。

 


工事においては、ご近隣の方にはいろいろとご協力を頂きました。
また、見学会の承諾を頂きました建て主さま、有難うございました。

 

 

末永いお付き合いになると思います、よろしくお願いします。
(安間稔)