スタッフブログ

苺の月。

夏至は昼間が一番長い日。同時に太陽の高度が一番高く、反対に月の高度は一番低い。
160620-11
そして、夏至の前日にあたる今日は、満月。月が低いという事は、夕日が赤く染まるなる原理と一緒で、月が赤く染まる日なんですって。
ネットで見た情報ですが、いつのどこの国から名付けられたはわかりませんが、「Strawberry Moon」というらしいです。

 

なんとも、おいしそうな名前「イチゴの月」を見ると、「幸せになれる」とか、「好きな人と結ばれる」とも・・・。ますます眺めてみたくなりますが、今晩の雲行きはあやしそうです。

 

写真は、私たち木匠工務店のオリジナルカレンダー。
月毎に日本の伝統的な色を選んでいて、今月6月は露草色。

 

私ごとですが、つゆ草の紫色と黄色の配色って、私は大好きです!。
ちなみに、朝咲いて昼にはしぼんでしまうことから、つゆ草の花言葉は「恋の心変わり」とか、「敬われぬ愛」とのこと。

 

まぁ、「好きな人・・・、敬われぬ・・・」とかは「住み心地のいい木の住まい」とは直接関係のないことですね。暑い夏はこれからですが、水分補給は“こまめに!”が重要です。。
(るのみ)