スタッフブログ

木匠工務店・餅つき会と、ごみ問題。

先日の日曜日は、
木匠工務店の年末恒例、餅つき会でした。
今年で13回目ですが、初めて今年は雨にやられました。
とはいえ、小雨でしたし降り続く事はなかったので “セーフ” でした。

 

 

 

この餅つき会は、
大工を含めた私たち社員といつも協力を頂いている関連業者さんとで、お客様をお招き・おもてなしをするのです。
さしづめ、「感謝のき餅(うーんごめんなさい(>_<))を込める」、といったところです。

 


毎年楽しみにいらっしゃる方、もちろん、今年初めて参加される方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

・・・数年前に屋根の葺き替え・外壁の塗装メンテナンスをされた方、 古くなったガス給湯器の取り換えをされた方や、大規模にリフォームをされた方など様々です。
こんな機会に何度か会われているのでしょうか、お客様同士顔見知りになられている方もいらっしゃいましたね。

 

 

 

それから、
今まさに木匠工務店で「木の家の新築」を検討されている方は、OBの方などの感想・ご意見を聞かれていました。

 

 

「木の家に住む」というキーワードで、つながっていけば、これまた尚うれしいです。

 

 

それとね、
私としては、今日の会で強く強く意識したのは、「ゴミの分別」です。

 

 


安くて便利な物の中にこそ、捨て方を含めた使い方を間違ってはいけない物がたくさんあります。

 

海洋汚染のニュースなどを見ると、ほんと反省しきりです。
今日のこの会からの「プラごみ」は絶対に環境汚染には出させません。。

 

 

 

 

皆さまのご協力により、しっかりと分別できました。
有難うございました。

 

 

ご都合で今年いらっしゃれなかった方、また来年はどうぞいらしてくださいね。
開催日は年末にお配りした木匠・カレンダーに記入してありますので、要確認です。
・・・ヒントとすれば、来年の「冬至つ(またですか(>_<)!)は晴れますように!!」

 

 

年末には寒波が来ているようです。

 


どうぞ、あたたかくしてお過ごしください。
(るのみ)