スタッフブログ

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。

リフォーム・リノベーションを担当しています関と申します。

久しぶりのブログ投稿ですが、今年は、木匠工務店の新築以外のお仕事も積極的にご紹介していきたいと思っています。

今私が担当している現場は、こんな里山の中にあります。

 

 

 

町田市野津田町は、町田駅の賑わいとは別世界の自然豊かな地域です。

 

 

現場のお庭には、実は今が旬の立派なレモンがたわわになっています。

 

 

お施主さんの使っている薪ストーブは石張りのもので、石に蓄熱させることで、鋳鉄製のものより輻射熱が期待できるはずです。

ただ残念なことに建物の断熱性能がゼロに等しく、ちょっと火から離れると足がしびれるほどの寒さです。

 

 

今回のリノベーションでは、外壁の古いサイディングをすべて剥がして、サッシも入れ替え、外から構造補修、外断熱による断熱改修を行います。

築年数の経っている建物のリノベーションでは、建物の寿命を今後どのくらいと考えるのか?また耐震改修にかけるべきコストなど、メリットデメリットをよくご理解していただいた上で行います。

お施主さんが今までこつこつと手づくりしてきた壁の漆喰、無垢床などを極力生かしながら、

自然に囲まれた古家の田舎暮らしを快適に実現するためのお手伝いをしていきます。

(bun)