スタッフブログ

準備・・・、そしてあたり所のない凡ミス。

昨日は工事着手前の、近隣ご拶まわりに、建て主さんと一緒に行ってきました。

 

建築工事をする場合においても、「お互いさま」という事はありますが、やはり事前のご挨拶は大切なことです。
ご近隣の方の協力とご理解があって、私たち建築工事ができます。
「ご近隣への配慮」は、住まいの計画自身(私たちのブログへリンクします)から始まって工事中も大切です。

建て主さんは、新しくここで長く住むことになりますしね・・・。

 

 

 

・・・そんな翌日の今日、

「建築確認看板」を掲示するつもりだったのですが、少し延期となってしまいました。
(写真は私たちの別の現場の看板ですが、建築確認看板とは、写真の下部左側の部分です。よく建築現場の脇に掲げてありますね)
150914-2-thumb-320x240-8037-thumb-320x240-8038
“私の勘違い”。
単純な単純な私の作成ミスにより、設置をしに行く現場監理者である社長へその看板を手渡せなかったのです。ごめんなさいっ!
・・・単純な凡ミス。ってけっこうしょげてますよね。
“勝手な思い込み”をなくし、再確認をすることに気をつけてこれからの業務にあたりまっす。
とはいえ、工事着手前の掲示には間に合わせます。
そうそうこの住まい、
「4つの出入り口を介して外と中を回廊できる、ほんとうに気持ちよさそうな住まい」になりますよ・・・。