スタッフブログ

決して〇〇は逃がしません。

大工見習いの長嶋です。
今日は「たまプラーザの家」からです。
151022-thumb-320x426-8280-thumb-320x426-8281

今回の家は太陽の熱を利用した「そよ風」を採用した家です。

冬は屋根で暖まった熱を床下へ送り、足元から家全体を暖めるので、基礎の外周部分には断熱材(スタイロホーム)を”ピッタシ”と取り付けていきます。
これは、せっかくの太陽の暖かさを逃がさない為なのです。

 

とはいっても、もちろん夏は太陽の熱を床下へ送ることにはなっていませんので安心して下さい。
今はほんの2ヶ月前の夏とは違い、気温も暑くなく作業を頑張っていきます。