スタッフブログ

一つ一つ丁寧に。

ここ数日で、いろいろな過程の打ち合わせがありました。

 

 

 

 

図面と、それに基づいたお見積りを見ながらの打ち合わせ。
着工の直前=図面の段階で今一度選んだものを再確認、検討をします。

再度、仕様などの取捨選択をして来月着手への段取りとなりました。

 

 

 

そして別の方の計画ですが、

計画中の図面を持って改めて土地に行きました。

今は建物もなく、いわゆる更地です。

 

 

 

 

 

 

静かなその土地には今、自生しているのでしょうかきれいな “あざみの花” が咲いていました。

初夏に基礎工事を始める予定ですが、

またこのあざみの種=綿毛がお庭のどこかに着地してくれるといいと思いました・・・。

 

奥にはお隣の庭の梅の木が見えます。春先には白い花も咲いていましたね。
きっと来年の梅の花が咲く頃には、木の家で新生活が始まっていることと思います。

 

 

 

 

そして、また別の方の打ち合わせ。

これから設計を始める方のご自宅へ伺ってきました。

 

 

木匠工務店の設計士と一緒に、今の暮らしを見させて頂くことにより、

不便に感じていることや、便利に感じていることを伺います。

無駄のない設計提案の元 “はじめの一歩” の打ち合わせです。。

 

 

 

こんな風に、いろんな過程を経て 木の家 をつくっていきます。

 

 

実は・・・、

今週末(5/14&15)にそんな過程を経た ひとつの木の家 の完成見学会があります。

ご興味のある方は↓↓をどうぞ。

百合ヶ丘の家Ⅲ・建物完成見学のご案内:05/14(土)&15(日) | 木匠工務店 (mokusho.com)

 

 

 

気を付けて撮ったにも関わらず、近づきすぎたのか、あざみの葉のトゲにちくりとやられてしまいました。
やっぱり工事を考えていることを見透かされて敵とみられたかな・・・、ごめんなさいね。。

(るのみ)