見学会・イベント

イベント報告 | たまプラーザの家・建物完成見学会

見学会は2月13日と14日。その2日目の様子です。

朝日のあたる食卓で一日を始める。そんな事を想像しながらつくった住まい。
160215-1
午前中の荒れた天候の中、ほんの一瞬ですが、食卓に陽がさしていました。

 

そして、大きな庇のあるデッキで過ごす。そんなことも想像しながらつくった住まい・・・でしたが、
160215-2
この日は、そうはいきませんでした。
春一番となった強風に加えての強い雨。いくら大きな庇があっても所詮外は外。吹き込む雨には勝てませんでした。でもこれが、“中のようで外のような曖昧な空間”の特徴です。
雨に濡れた庭からの風情もいいです・・・よね。

 

そして、午後には晴れ上がり、気持ちの良いデッキの様子もどうぞ。
160215-3
ここのデッキでここだけの話。お引越し前の建て主さまよりひと足先に、このデッキで昼食のおにぎりを食べさせて頂きました。
見学会のお客さま案内の合い間に、“冬の陽だまり”も頂きました。。
こんな体験が1日の中でできるのは、そうはなさそうです。

 

ところで、
太陽の熱を熱のまま積極的に(冬は)住まいにとり込むシステム「そよ風」の様子も少しだけ。
この日は気温が20℃を超えてしまったので、冬らしい日(2/10)の「そよ風・操作盤の履歴」です。
160215-4
この日は未だ工事中でもあり、エアコンやヒーターなどの暖房器は使っていません。ピンク色の外気温の変化より、青色が示す室温(玄関の廊下部)は緩やかなカーブなので、体への負担もやさしそうですね。そして、室内は低い時でもおよそ15℃とのことでした。

とはいうものの、グラフの数値を見るより、体感が一番と思っています。今回見学いただいた方々には “寒くない部屋や床” を感じて頂きました・・・。

おまけの話ですが、来月3月5日と6日の【栗平の家】の見学会でも、「そよ風」を体感できますよ。・・・はてさて、その日の天候は、晴天or雪・・・?

最後にここで、今回の住まいの写真を少しだけ・・・。

160215-5

 

160215-6

 

160215-8

 

160215-7
さて、
建て主さまとは、末永いお付き合いをさせて頂きたいと思います。
お子さまがこの住まいで、たくさんのたくさんの毎日を過ごしていって欲しいですね。
見学会へのご協力有難うございました。

(安間稔)