施工事例

玉川学園の家

DATA

リノベーション・大規模リフォーム

竣工:2019年9月

場所:町田市玉川学園

斜面に立つ高基礎の建物、基礎ピロティ部分を含め耐震補強

築47年の住まいのリノベーションです。
この家で生まれ育った奥さまが空き家になったご実家を直してご家族と戻ってくることになりました。
もともとよく考えられてつくられた素晴らしい住まいでした。
使い勝手を修正する必要はほとんどなかったので、構造補修をして、窓周りを含めた断熱改修が中心となります。

BEFORE

建物のかたちは少し変形していて、四角の部分に斜めの部分がとりついたようになっています。 大きなリビングダイニングの一角に小上がりの和室があります。 面白いつくりですが、今回和室は撤去することにします。眺めの良い南側には大きな開口部があり、遠くの緑や坂道が見えます。 建てた時のままの玄関、水回りはすべてつくりなおします。

リフォームのポイント

■和室の角柱は2階を支える大切な柱だったため抜かないでおき、和室のあった場所に新たにダイニングを設けました。 広い空間がゾーン分けされているので、柱も邪魔には感じません。既存の柱に丸い型材をかぶせて塗装で仕上げました。 柱が丸くなることで方向性がなくなり、やんわりとした区切りになります。 ■眺めのよいコーナーの開口部には国産の木製サッシを取り入れました。 ■お仏壇は建具やつくりつけ家具と同じ材を使い、ご家族が集まる場所に、すっきりと収納しました。 ■シンク下がオープンになっていてシンプルで使いやすい造作キッチンと引出しと低めの吊戸棚の背面収納は収納力抜群です。