スタッフブログ

ドラマとブログ。

私たちがつくる「木の住まい」に使っている木。
その木が植えられた頃の話を題材にしたテレビドラマが、今人気なんですよ、ねっ。

160627

そのドラマの話、
戦前から戦中の話で「青柳商店」という木材問屋の女将さんの先週の土曜日のセリフに感動!!

 

「・・・木材ってのは、今植えたものじゃない。40年、50年前に植えたものが育って商品になる。だから、植えた時は自分の利益にならないのさ。それでも、40年後に生きる人のことを思って植えるんだ。次に生きる人のことを考えて、暮らしておくれ・・・」っていうセリフ。

 

ご存じの方も多いと思いますが、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」です。

そしてこのセリフで、思い出された方は、まずいらっしゃらないと思いますが、3週間前のブログ「使うのは今」(←ブログにリンクしま~す)を思い出しました?

・・・もしピンときた方は、かなりの木匠マニア??

 

そうですよね、

仕事に限らず何かと目先にとらわれがちになりますが、後々のことを考えた行動をしないといけませんね、私たち。

 

今日も家に帰ったら、(何にもまして・・・?)その録画を見るのが楽しみの一つです。
なんだかあの3姉妹のこと、応援しちゃってます、私・・・。
(るのみ)