スタッフブログ

かんじでにほんかん。

今日は『立冬』。 冬らしさが始まる日ということで、そう 今は秋。
事務所の前の 秋の風情 をパチリしてみました。

161107

黄色く色付いているのは、「だんこうばい」という木で、漢字では「檀香梅」。
葉や茎を切って鼻に近づけてみると、やわらかな香りがします。
なるほどなるほど、漢字ってうまくできていますね。。

 

街では、カボチャのお祭りが終わったかと思うと、もう大きく飾りつけされたモミの木が登場しています。
なんとも、“日本感”が薄れてきていますね。

 

でもですね、
カボチャにしてみれば、とんだ“濡れ衣”のよう。
あのお祭りはアイルランドの民話が発祥。天国と地獄の間の道は暗くて風が強いので、カブをくり抜きロウソクを入れ、提灯として使った・・・。この話がアメリカに渡った時に、カブより馴染みの深い Pumpkin になったとの話のようです。
・・・日本に渡って来た時はカボチャのまんまですね!

 

では、ここで少し“日本感”な話。

 

関西では先週末に“木枯らし”が吹いたとのニュースがありましたが、関東では未だのようです。
とはいえ、木枯らしというのは、地域的に関西と関東に限って発表されるものなんですって・・・。

 

そして、“木枯らし” という漢字一文字もあるんですね。ご存じでした??

 

“凩”なんですって。

えっ、私が無知なだけ??
風が吹いて木の葉を吹き枯らす。・・・うんうん日本的!

 

という事で、

今週は冷え込む日も増えそうですので、温かく鍋料理がいいですね。
はいそうですね、やっぱ牡蠣鍋でしょ!!
(るのみ)