スタッフブログ

高原の秋と、これからの冬。

高原の秋が深まっていましたよ。

 

 

先日の休みの日、日帰りひとり旅の話。




 

 

 

 

 

あれっ?
右奥に見える駅舎の屋根って何?

(アップ写真)

 

あれれれれっ、「そよ風」だっ。


なんて茶番劇は、やめときましょう。

 


中央本線/小淵沢駅から小海線の「野辺山駅」。
駅の待合室に「そよ風」を設置したと聞いていたのです。

 

 

 


この駅は、知る人ぞ知るJR線の一番標高の高いところにある駅です。

 

・・・ってことは、寒さも増しているはずですね。
列車(電化していませんので電車じゃないです!)を待つ間、

待合室だってあたたかくしておかないとです。

 


そこでこの「そよ風」なんですね。
太陽の熱で室内を暖めるシステム「そよ風」を提供している環境創機㈱さんについては、こちらです。

私たちのつくる住まいにも、たくさん設置しています。

条件がそろった場合は、おすすめをしていますが、実績からの経験値についてもご安心ください。。

 

 

 

「野辺山駅」、待合室に行くための途中下車。
わざわざ降りて 太陽のぽかぽかを感じてきました。

というお話しでした。
(^-^)。



おまけですが、
秋の写真をもう一枚。






昨日の11/7は、とうとう立冬。

私、秋をいろいろ見てきましたので、

さぁ冬よ来い!

・・・ただし、暮らしには「whithそよ風」が、いいですね。

 

 

文化の日のあちこち途中下車の日帰り旅でした。

(JR線、乗車区間が片道101Km以上だったので、あちこち途中下車できました)

(るのみ紀行)