私のもう一手。

コロナ感染症はホント手ごわいです。

 

通常行っている感染症防止対策に加えて、
今私ができる もう一手。

 

「自己免疫力をあげる」です。
通勤をする場合の通勤方法に「徒歩」を加えました。

 

 

 

 

朝日を浴びての徒歩、それも「早歩き」、

気持ちも前向きになります。

 

 

 

誠に幸せなことに、
通勤路は、車も通らない

“山道もどき” です。

 

 

ここのところの寒い中ですが、
体を動かすと体も暖まり、血の巡りがよくなります。

 

 

 

うん、
なんだか、自己免疫力が動き出す感じがあります
(@_@)。

 

 

 

 

でもね、山道もどきの難点、帰りは登り道ってことと、
全く真っ暗、ホント懐中電灯がないと、歩けないんです。

 

 

 

これは、暗い部分にさしかかる最後の電柱灯。

 

 

 

以前にこの真っ暗い中で、猫かハクビシンかが急に動きだしたので、
ビックリ鳥肌でした。
(+_+)。

 

 

 

少し汗ばむくらいの25分弱の「早歩き通勤」。
私の感染症予防策のプラスの一手になればうれしいです。

 

 

 

特に、
直接的に感染症対策に対応されている方への感謝の気持ち、

 

『日夜ありがとうございます』

 

ということで、今日のお話しとさせて頂きました。

 

 

さっ、懐中電灯を持って帰らなくっちゃです!。

(るのみ)