ヒメシャラさんの越冬。

新しく土地を購入されての新築計画。

古家付きでしたが、建物は解体させていただきました。

 

 

 

でもね、
ここに植わっていた庭木のひとつ “ヒメシャラ” には
「ここに居てもらおう!」って事で、それを紹介したブログは、

↓↓ こちらです。

ここに居てもらおう! | 木匠工務店 (mokusho.com)

この頃は、まだ葉も緑でした。

 

 

季節も移って、去年の秋のヒメシャラさん。

 

 

 

 

周囲の様子は随分と変わってしまいましたが、
葉を赤茶色に変えて、冬に備えています。

 

 

基礎工事前ですが、敷地の安全管理上のフェンス(仮)を作らねば・・・。

 

行き交う人たちに「木のやさしさ」を表現しようと思い『木のフェンス』を。

 

 

 

うん?
なんだか、牧場の柵みたい・・・。

 

牧場の中に立つ “ヒメシャラ” か。
確かに(+_+)。

 

いえいえ、牧場のままでは、住まい手さん困ります。

 

 

昨年の暮れに、新たな住まい手さんと、棟梁も一緒に、

心新たに お清め を行いました。。

 

(写真は合成しました)

 

 

そして、

工事を進めます。

 

 

ヒメシャラさんの周りは掘らせてもらって、宝島のようになっています。
その周りは、地面からの湿気を防ぐ防湿シートが見えています。

 

ヒメシャラさんの葉は落ちて、島民。

 

 

いや、冬眠です。

 

 

 

はい、気を取り直して、

また、工事は進みます。

 

 

 

 

今回は、断熱効果を得る為にスタイロフォームを基礎コンクリートの下に、敷き込んでいます。

 

あたりまえの話、ヒメシャラさんの下には敷きません!。

 

 

“ヒト”が快適に暮らすって、いろいろ大変ですね。。
(あっ、建て主さん悪気はありませんのでね、あしからずです)

 

 

そして、また工事は進み、
基礎コンクリートの鉄筋が組み終わったところで、外部検査機関の検査です。

 

 

 

建て主さんも検査の様子を見に来られました。

ちょっと、緊張ですね。

 

 

お陰さまで、指摘事項なく合格です。

 

 

 

 

ひとつひとつ段階を経て、進めます。

 

 

 

さてさて、
ヒメシャラさんと共に、現地の様子をご紹介してみましたが、
検査と同じ日の加工場の様子。

 

 

 

あっ、ヒメシャラさんにお清めをしてくれた棟梁がいます。

 

詳しくは、また後日とさせてくださいね。
・・・うーん加工場は、とてもとてもSAMUI。

 

ちゃんと春は来ますよね、

皆さんもお体大切にです。

おわり。

(るのみ)