21年秋と、箒。

事務所からうちの加工場へ行く途中に、秋を見つけています。

 

 

 

 

 

そして、今日の題材とする写真。

 

 

 

 

 

 

美しい姿のほうき草。どうしても目を奪われます。

 

 

【後日追記】

ごめんなさい。ほうき草ではありませんでした。

この草は、ケイトウでした。ケイトウの語源は(ニワトリの)鶏冠(とさか)からきているそうです。失礼しました。

 

 

間違いの続きで、

ほうき草=コキアの花言葉は、「恵まれた生活」。

 

この種は、「とんぶり(秋田の郷土料理に利用)」として食用に、

そして、薬用(血糖値の抑制、糖尿病予防など)にも使われる。

 

 

 

そしてそして、

枝は “ほうき” にもなります。

 

 

 

 

鑑賞だけでなく、いろいろな効果をもたらせてくれるから、
そう、「恵まれた生活」。

 

 

 

 

 

 

 

あっ、ほうき草の花の写真は撮っていませんね。
鮮やかなのは、葉が色づいた、いわゆる 紅葉 ですね。

 

 

 

とそれと、

その他の花言葉に、

 

 

 

「私はあなたに打ち明けます」というのもあるらしい。

 

 

 

ちょっとドキッ?とするフレーズですけれど・・・。

 

 

・・・そんな話をしていたら、ドキッっとするのは私だけのようでした。

 

そりゃそうだ、何を考えてんだか!!

 

 

今年は静かに紅葉を見に行きたいですね。

(るのみ)