スタッフブログ

遠くまで、澄んでいますよ。

今年は、いつもより寒い冬。

日中の気温が高くならないのはもとより、特に朝の最低気温が低い。

 

 

 

でもね、
気温が低いことでいい事もあるんです。

 

 

遠くが良く見える。

だから、
遠くを見たくなっちゃうんです。

 

 

 

 

 

寒いと空気中に蓄えられる水蒸気の量が少なく、加えて、ちりや埃が滞留しないので・・・、

いや簡単に言うと、

 

 

空気が乾燥しているので、遠くが良く見えるのです。

 

 

建築現場から戻る途中の一本路地に入ったところは、

私の「見晴らし通り!」。

今日は見れるかな?って、期待して見える大きな山。

 

 

 

 

 

 

ここのところの寒い日は、良く見えます。

 

 

よし、向こうから見てみよう!ってことで、

年末にその大きな山から、こっちの方を見てきました。

 

 

こっちの町は、朝焼けの中、宝石を散りばめたようにきれいに見えました。

 

 

 

 

 

目の前の画面とにらめっこが多いこの頃。

寒い寒い朝ですけど、
遠くを見ながら深呼吸をすると気持ちいいですね。

 

 

そんな気持ちを持って暮らしています。

(るのみ)