見学会・イベント

イベント報告 | 4月のOB見学会(4年目の住まいの見学会)

“風薫る五月”が始まる少し前、4年目の住まいの見学会 を行いました。
見学会のその時は、午前中の雨はあがったけれど、うす曇りの午後でした。

 

・・・どんな住まいだったのか、簡単に雰囲気を紹介をしてみます。

 

敷地の中に斜めのよう壁があるから、土地の平らな部分は小さい。
だから小さい家。

 

だけど、家の中に入ると窮屈さはないと・・・。

 

ソファがないけれど、座れるところがいくつもある。
家族それぞれが居すわれるところ、がありました。

160425-2

視線は、外に、横に、天井を沿って斜め上にのびていく。
視線と一緒に、風も、子供たちの声ものびていく。

 

ゆるくつながっている。だから家の中のどこの空気も、温度もつながっている。
冬だって夏だって。ほど良く温度が保てるように考えられた住まいです。

 

手や足が触れる床には、家族の誰かがつけた、凹みもありました。
フロアで分けられた性格の違う2種類の床。だからこそ、馴染み方の違いがありましたね。

 

小さい家だけど、
ゆるくおおらかな気持ちで暮らせる住まいの見学会でした。

160425-1
そして、住まい手さんからは、
「これからも、子供たちの成長と共に、住まい方を考えていける住まいです」と、締めくくりのお言葉も頂きました。
見学にご協力を頂きまして、有難うございました、感謝です。

 

また、それぞれ見学頂いた方も有難うございました。

 

次回の見学会、「3年目と5年目の住まいの見学会」は、来月のやはり第4日曜日、5月22日の午後です。詳しくは後日「見学会・イベント情報」にアップしますので、少しお待ちください。

(安間稔)