スタッフブログ

猛暑を冬に活用?!


猛暑にも、そろそろおさらばしたいところです・・・。

記憶新しい今だからこそ、
あの猛暑を今一度思い出してみてください。

いやいや、全ての方がもう勘弁とお思いでしょうけれど、
いずれやってくる冬を暖かく過ごしたいという方は、
このお話、少しだけお付き合いください。


あの猛暑の暑さ、ほんとうにいりませんか??



夏と冬を同時に想像するのは難しいですが、
もし、あの暑さを真冬に活用できたら、うれしい!です。


夏から冬までその暑さを貯めておくという事ではないのですが、

  『あの暑さを、

   真冬に、

   家の屋根で、

   同じ太陽の熱で、

   つくれるのです』



ちなみに一昨日、
ある検討中の方をOB宅訪問へご案内しました。


暑さは少し和らぎ気温は30℃。曇ったり雨が降ったりですが、屋根で熱せられた空気は60℃まで上がっています。

夏はもちろんのこと、実は冬でも屋根はおよそ日当たり良好です。
真冬の気温に「(最低でも)プラス30℃」を計算してみてください。

だから、
「これから来る真冬の寒さを想像しながら、ここのところの猛暑を思いだしてみてください」と、

お話してみたのです。

もちろん、同じ太陽の熱だから光熱費はかかりません。

その太陽の熱で、
木の家全体を、直接暖めちゃおうという事です。


そのシステムをイラストで見るとこんな感じです。



屋根を実物で見るとこんな感じです。

(アングルの関係で別の建物写真です)



こんな雰囲気でもあります。



そんな暮らし・住まいの建築にご興味のある方は、こちら(お問合わせページにリンクします)へどうぞ。

メッセージ欄に「冬に猛暑を」とご記入ください。

あいにく今年の冬には間に合いませんが、・・・その次の冬は、真冬に猛暑を取り込みめる家になれるかも!!

そして、
おまけの写真を一枚。

 

屋根で熱せられたその60℃の熱。今はこの熱で家を暖めると大変なことになってしまいますので、シャワーなどに使うお湯をつくっています。

そのタンクに貯まった湯温が45℃とうことです。



このままシャワーを浴びたらやけどしそーですね・・・。

(るのみ)