スタッフブログ

橙の家?!。



自分の好きな色だからか目に入ってくる橙色のモノ。


通勤途中の交差点に風雨で散ったキンモクセイの花。








事務所の近くにも、もうひとつの橙色。







それに、
今月末のお祭りの主役、そう“かぼちゃ”もその色です。

地域にもよりますが、かぼちゃは夏に摂れはじめます。
でも、これから秋が深まるとさらにおいしい時期に。

摂れたて新鮮よりも、少し時間が経った方が甘さが増すんだそうですね。
でんぷんと糖分の関係だとか・・・。

「時間とともに味わいが増す」。


うん?、これ好きなフレーズだ。



ムクの木でできた家の柱や梁、そしてカウンター材や床材・・・。
家族のたくさんの時間がしみ込んで、いい味になるんだと思います。





貼りものではないので剥がれるということがない。
だから、光と木の中の成分の関係で色艶が出て味わいが増していく。


家族が年を重ねていくのと一緒に、住まいも同じように経年変化していくっていうことでしょうか。
自分も含めですが、住む家族みんなでそうなっていきたいものです。。


そうそう、
「40年近く経年変化した柱を取り外して、新しい家でまた同じ家族と一緒に過ごしてもらおう」。
そんなストーリーを持った「綱島の家」がすすんいます。






先日現場では、大工さんが「新旧の柱」を一つの家に同居させました!!。
完成は12月。感染症対策をしながらの見学会を検討中です。
(ご案内ご希望の方は、右下の(橙色の)資料請求欄から「新旧の柱」見学希望としてメール送信ください)






橙色から始めたお話しですが、
「家族の気持ちを“代々”つなげていきましょう」ってことにつながりました
(^^)/。

(文を一部 修正しました(10/13))

(るのみ)






おまけの追伸話
どーでもいいけど、道路のはみ出し禁止のラインって、黄色じゃなくて橙色だね・・・。