スタッフブログ

ご夫婦と柱のご対面日は今日。

夜中の雨&雷はすごかった、というのは、おとといの夜。

 

そんな雨予報だったので「建て方」は、一日順延。
今日の朝は、この上なく青い空が広がる晴天。

 

 

朝8時、現場監理の上嶋から注意点と安全に対する再確認を行い、作業を開始しました。

以前の現場の様子は、こちらの ブログ からどうぞ。

 

 

 

 

先に工事をしていた基礎の上に、ひのきの土台が見えますが、今日は柱を建て始めます。

 

 

 

 

柱は紀伊半島・和歌山の「杉の木」(山長商店さん  (←ホームページにリンク))を使います。

 

 

 

 

 

 

 

和歌山で育って60年以上。新しいこの地:横浜に来て、またそれと同じ時間いや、それ以上の期間、住まいの柱となって家・家族を支えてくれることになりました。

 

 

あっ、ここのご夫婦との初対面をされていますね。

ご夫婦が出勤前に現場へ寄られました。

 

 

 

私には、

「お互いによろしくお願いします」って聞こえましたよ。。

ありがとうございます。

 

 

 

まるで、都会にできた杉の林みたいですね。(ちょっといいすぎ?、失礼しました)

 

 

 

私、現場から10時で退席してしまいました。すみません。。

現場は夕方まで続きます・・・。

 

続報はまた、後日させて頂きます。

 

 

山長商店さんの“木”と、大工さんの“匠”でしっかりとした木の家をつくっていきます。

建て主さん、朝一番の応援ありがとうございます。。

 

 

ご近隣の方々には、

ご迷惑をおかけすることがあるかと思いますが、気を付けて工事を行います。

よろしくお願いします。

 

(るのみ)