スタッフブログ

パッチワーク?

ある年にできた木の住まい。
やわらかな杉の床は、あたたかみを感じさせて(私の主観?)くれます。

 

 

 

 

上の写真から5年2ヶ月が経ち、

ご家族の成長もあり、2階の吹き抜け部分に床を貼りました。

↓↓

 

 

 

 

やはり床材は、同じ杉材を貼りました。
この歳月で色が変化したのがよーくわかります。

(写真の左側が以前からのところ、右側が新しく貼ったところです(後日、追記しました))

 

 

よく経年変化!、なんて言って、

愛着とか味わいが増してきたなんていいます。

 

・・・でもさ、色が違いすぎてパッチワークみたいじゃない。

ちょっとこれでいいの??

 

 

 

↑↑いやいや、どうです?

上の写真は、その床貼り工事から、1年4ヶ月が経ったときの様子です。

 

 

また色艶も似てきましたね。ムクの床の経年変化の

“なせるワザ” って思っています。

 

 

 

逆方向から見てみました。

 

ね!。

 

 

家族と一緒に変化していける木の住まいって、
いいなって思っています、私たち。。

 

 

↓おまけの写真、とても不思議なアングルでしょ。

 

 

 

ここにお住いの奥様のお気に入りのアングル、教えてもらいました
!(^^)!。

 

 

ずーっと、ご家族が健康でいられますように!!

いい家だな~。。

(るのみ)