スタッフブログ

見えなくなるトコロ。

大工修行中の渡部です、ワケあって今日のブログは私になりました!

先週の話ですが、「鶴ヶ峰の家」で玄関屋根を施行しました。
まず、原寸図を描き、壁へ取り付ける位置や部材の加工寸法等を出していきます。

150727-1-thumb-320x240-7810-thumb-320x240-7811

150727-2-thumb-320x240-7813-thumb-320x240-7814

 

その図をもとに加工をし、壁に墨出しをして鉄骨を取り付けます。

 

150727-3-thumb-320x240-7816-thumb-320x240-7817
そして加工した部材を取り付けていきます。
・・・次は、

軒裏天井と破風板の取り付けですが、今回の現場は準防火地域なので、防火性のある材料を使用します。

 

150727-4-thumb-320x426-7819-thumb-320x426-7820
その為、いつもとちょっと違った仕上がりになりますが、下地こそしっかりつくりました!