見学会・イベント

イベント報告 | こどもの国の家Ⅱ・建物完成見学会

【こどもの国の家Ⅱ】建物完成見学会は、9月1日と2日。

お盆が明けた頃は、秋めいた時もあったのですが、まだまだ蒸し暑い日が続いています。

 

 

 

 

見学会の案内状では、「まっすぐななめに建つ家」としました。

 

 


四角い土地に四角い建物を「ななめ」に配置しました。
だから、お庭は奥行きが大きな所と、小さな所があります。

 

 

お隣さんとの境界線に平行ではないので、およそまわりの建物に対しても正対する事なく、目線も「ななめ」へ抜けます。

 

では、何に「まっすぐ」かというと、
家の向きを太陽に向かってまっすぐ=南向きにしたということなのです。

 

 

 

高度の高い夏の陽射しは避けて、
高度の低い冬の陽射しを1階の奥まで取り込みたいという、自然な発想なのです。
そして、またひとつのキーワードを。
「家族の着替えはひとまとめに」を、紹介してみます。

 

 

家族のシャツ・下着類は、
家族個人個人がここから出して着て、

 

 

そして、帰ってきたらここで脱いで、
洗濯籠に入れて。

 

 

ここで洗濯して、
・・・干して、

 

 

 

そして、取り込んでまたここにしまう。
アイロンだってかけられますね。。
そんな大きな洗面&脱衣所です。
家の面積比率からしたら、けっこう大きいのです。

 


ここの建て主さんと設計士の間で、
動きの見つめ直しにより、個室の充実ではなく、共有スペースの充実を考えたのです。

 

 

これって・・・、
奥さまの家事軽減になっていますね!!
いやいや、これは旦那さんにとってもうれしい話です。

 

 

見学会では、

洗面脱衣所の湿気は?、と質問された方もいらっしゃいましたが、
湿気がたまりにくい設計と、暮らし方のコツで、気にならない範囲になりますよ。

 

 

 

建築申請上の面積はとってもコンパクトだけど、
ゴロンとなれる小上がりのたたみスペース。
動きがスムーズなアイランド型のキッチン。
家の中心の大きなダイニングテーブルスペースと、脇の大黒柱・・・。

 

建て主さんご家族が、これから何十年もゆったりと暮らしていけるとうれしいです。

 

 

 

 

(今年の2月、まだ何もない頃でした・・・)

 

 

建て主様とのお付き合いは、土地の購入前から始まりました。たくさんのお時間を共有しながら、ご理解とご協力を頂き進めてきました。

 

 

 

見学会初日に顔を出したくれた(?)小さな“やもり”さんと同様、“家守り”として、今後ともお付き合いをさせて頂きます。宜しくお願い致します。

 

 

見学会にご予約を頂いた方は、すべての方にご来場いただきました。
私どもの家づくりの考え方など、雰囲気含め知って頂けたらうれしいです。

 

 

また、
土地購入でタイアップしたアーキプロジェクトの田尻さん(←リンクしています)、見学会の後日の話でしたが、お引越しの時にも気にかけて頂き、顔をだしていただきました。こんな不動産業者さん、商売抜きでもお付き合いできますね。。

 

 

 

 

まとめてですが、(すみません!)
皆さま本当に有難うございました(@_@)。

(安間稔)